結婚指輪で人気のデザインとは

OFF

婚約指輪は男性がプロポーズの時に彼女に渡すものです。

それとは別に、結婚指輪を一般的には用意します。

この結婚指輪は、結婚式の時にも指輪交換で使用します。

婚約指輪の方は、やはりデザインもダイヤが爪で取り付けてあったりと繊細なデザインであることが多いし、値段も高額のものが多いので、特別な時にのみつけるという女性が多いです。

一方、結婚指輪の方は、肌身離さず家事をしている時でも身につけるという人が多いので、基本的にはシンプルなデザインが人気です。

それに、婚約指輪と違って、結婚指輪の方は、夫婦でお互いにつけるものなので、お揃いにするため、シンプルデザインというのが重視されます。

昔は本当にお揃いにするという夫婦が多かったのですが、最近は夫婦で同じブランドで揃え、若干、デザインは違うものにするという夫婦も多いのです。

男性はやはり仕事に行く時に差し支えのないデザインにする人が多いので、何の飾りもないシンプルなものが多いのですが、女性の場合、家事の邪魔にならないように、埋め込みタイプで小さくダイヤが入っていたりするデザインが最近は好まれています。

シンプルですが、すこしデザインが入った結婚指輪を選び、個性を大事にするのが今の結婚指輪の主流です。